注意 現在X(旧Twitter)でのソーシャルログインができない事象を確認しています。事前にX(旧Twitter)側で再ログインした上でconnpassのソーシャルログインを行うか、
「ユーザー名(またはメールアドレス)」と「パスワード」の組み合わせでのログインをお試しください。合わせてFAQもご確認ください。

お知らせ 2024年9月1日よりconnpassサービスサイトへのスクレイピングを禁止とし、利用規約に禁止事項として明記します。
9月1日以降のconnpassの情報取得につきましては イベントサーチAPI の利用をご検討ください。

お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、イベントサーチAPIの提供方法の見直しを決定しました。2024年5月23日(木)より 「企業・法人」「コミュニティ及び個人」向けの2プランを提供開始いたします。ご利用にあたっては利用申請及び審査がございます。詳細はヘルプページをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Dec

14

【SDGsの事例を学ぶ】データサイエンス×SDGs「つくる責任、つかう責任」

WiDS HIROSHIMA2023 ワークショップ

Organizing : WiDS HIROSHIMA運営委員会

【SDGsの事例を学ぶ】データサイエンス×SDGs「つくる責任、つかう責任」
Registration info

参加

Free

FCFS
18/30

Attendees
ksa000
Shojiro Tanaka
connpass_shipping68
kazumi380
furukaw58258317
yukiyama1331
madokara
sk
Momo-sou
maki
View Attendee List
Start Date
2022/12/14(Wed) 18:00 ~ 20:00
Registration Period

2022/12/05(Mon) 09:44 〜
2022/12/14(Wed) 20:00まで

Location

オンライン

オンライン

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)

Description

【オンライン】SDGs No.12『つくる責任、つかう責任』【12/14(水)18:00】

Women in DataScience HIROSHIMA2023 第5回ワークショップ

2022年12月14日(木)18:00~(Zoom)

WiDS HIROSHIMA(ウィズ ひろしま)ワークショップでは、社会におけるデータの有用性について知り、考え、体験します。今回は、WiDS HIROSHIMAのテーマのひとつであるSDGsからNo.12『つくる責任、つかう責任』をテーマに、この領域でデータサイエンスをどのように活かすことができるのかについて考えていきます。


12月14日(水)18:00~オンライン開催

ワークショップ:第5回ワークショップ:SDGs✕データサイエンス

No. タイトル 登壇者
1 オープニング
2 「SDGsをデータから考える」WiDS HIROSHIMAアイデアソン 株式会社Rejoui 取締役 見並まり江
3 広島県とSDGs WiDS HIROSHIMAアンバサダー 菅由紀子
3 ゲストによる事例紹介  オタフクホールディングス株式会社IT推進部 IT推進課 山谷柚季様
4 [パネルトーク] SDGsにおけるデータサイエンスの可能性
5 各イベントのご案内

※途中休憩あり

このイベントでは、SDGs No.12をテーマに私達の身近においてどのようなことができるかを考え、課題解決のためにデータサイエンスがどのように役立てるかをディスカッションします。視聴者の皆さん、パネラーとともに、データをどのように活用していけるかを一緒に考えましょう。

■このセミナーに参加すると・・・
・データサイエンスの基礎について知ることができます
・社会課題について深く考えるきっかけが持てます
・何気ない考えをアイデアとしてまとめるヒントが得られます


WiDS HIROSHIMA2023 始動

2020年にアイデアソン2020という形で初開催となったWiDS HIROSHIMA。

WiDS( Women in Data Science )とは、次世代データサイエンティストを育て活躍のフィールドを創ることを目的とした米国スタンフォード大学発の世界的なシンポジウムです。性別を問わず、どなたでも WiDS worldwide conference にご参加いただけます。

2023年は、データサイエンス分野の活躍人材による講演が行なわれるシンポジウムとデータ活用アイデアを募るアイデアソンが開催されます。また、本イベントでは、関連テーマによるワークショップを開催。SDGs、人材育成、アイデアソン応募のためのガイドセミナーなど、さまざまなテーマで提供してまいります。オンライン参加も可能なイベントを予定しています。

公式サイト:https://wids.hiroshima.jp/

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

WiDSHiroshima

WiDSHiroshima published 【SDGsの事例を学ぶ】データサイエンス×SDGs「つくる責任、つかう責任」.

12/05/2022 09:44

【データサイエンスを考える】SDGs✕データサイエンス「つくる責任、つかう責任」 を公開しました!

Group

WiDS HIROSHIMA

米国スタンフォード大学発データサイエンス人材育成のシンポジウム

Number of events 33

Members 708

Ended

2022/12/14(Wed)

18:00
20:00

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2022/12/05(Mon) 09:44 〜
2022/12/14(Wed) 20:00

Location

オンライン

オンライン

オンライン

Organizer

Attendees(18)

ksa000

ksa000

【データサイエンスを考える】SDGs✕データサイエンス「つくる責任、つかう責任」 に参加を申し込みました!

Shojiro Tanaka

Shojiro Tanaka

【データサイエンスを考える】SDGs✕データサイエンス「つくる責任、つかう責任」 に参加を申し込みました!

connpass_shipping68

connpass_shipping68

【データサイエンスを考える】SDGs✕データサイエンス「つくる責任、つかう責任」 に参加を申し込みました!

kazumi380

kazumi380

【データサイエンスを考える】SDGs✕データサイエンス「つくる責任、つかう責任」に参加を申し込みました!

furukaw58258317

furukaw58258317

【SDGsの事例を学ぶ】データサイエンス×SDGs「つくる責任、つかう責任」に参加を申し込みました!

yukiyama1331

yukiyama1331

【SDGsの事例を学ぶ】データサイエンス×SDGs「つくる責任、つかう責任」 に参加を申し込みました!

madokara

madokara

【SDGsの事例を学ぶ】データサイエンス×SDGs「つくる責任、つかう責任」 に参加を申し込みました!

sk

sk

【SDGsの事例を学ぶ】データサイエンス×SDGs「つくる責任、つかう責任」 に参加を申し込みました!

Momo-sou

Momo-sou

【SDGsの事例を学ぶ】データサイエンス×SDGs「つくる責任、つかう責任」 に参加を申し込みました!

maki

maki

【SDGsの事例を学ぶ】データサイエンス×SDGs「つくる責任、つかう責任」 に参加を申し込みました!

Attendees (18)